ずっと旅たび・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 腰痛のその後と、顔面痙攣のその後・・・・

<<   作成日時 : 2015/12/20 11:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今朝、珍しくコメントがあったとmailが着て、興味深い内容の
ブログを見させて頂きましたが、私の懸念を肯定する内容で、
ちょっと驚いた次第です・・・・

この3〜4年間に5回の手術、そのうち3回は全身麻酔で体の
負担は幾何かと我ながら心配する始末。

そして今朝のコメントでのブログのご案内を戴いて見させて
いただくと脳との関連性が出てきて、私の単なる妄想とも言えない
のではないか?と思えてきました。

病院に置いてある記事に腰痛の80%以上は原因不明であって、
治療も出来ず、再発率も高いらしい話だったりで、自分に合った
治療が成されたかは?結果から憶測するしかない・・・

最初の2回は半月ほどで退院しましたが(十分な状態ではないが)
3回目の今年の4、5月の入院は37日間にも及び、最多日数に。
それでも過剰なまでの保険もあって収支報告的には+50万円で
問題ないですが、体の負担は大きく、一年があっという間・・・・

内科的な手術だと2〜3日で退院というのも多いと言うのに、
外科の手術は“動ける”か、“日常生活が可能か”で、長引く傾向
にあるのが普通なようです。
こんな生活も3年目ともなると、ある意味慣れてきて、次がない
事を祈るものの、しょうがないと諦めもあります。

その“痛みとの共存生活”のせいか?ストレス?とも分かりません
が、顔面神経にも異常をきたし、MRI検査の結果では異常は
見つけられなかったので、結局、漢方薬とボツリヌス菌注射で
症状を抑えていくだけの治療しかないのが現状だと分かりました。
納得いきませんが、今の医学の限界だと言われればしょうがない。

でも、全てその痛みの側が“左側”にあり、(下肢静脈瘤だけ右)
顔面神経の異常も左、それでも無関係だと言えるんでしょうか?
だいたいどちらかに出ると言いますが。両方はほぼない。

ヘルニアも自然吸収されれば治ることも全然あるのに、私の場合
は一年待てども吸収しないので手術に至っている訳で、達が悪い。
それでも今回で腰の方は一応出来る事はしたので、当分は
時折通院で診てもらって薬を服用していくより他ないようです。
この3年間では一番安定した状態になりましたが治ってはいません。

前に(手術前)東洋医学と併用して試したいと西洋医学の病院で
言ったところ書いたかと思うが先生は切れてボールペンをふっ飛ばし
て「西洋医学と東洋医学は全然違うんだ!!」と怒鳴っていました
から。もう2度と言いたくないし、先生を見て言います。

まだ医学で治療の仕方が確立していないものなんて沢山あると
思うし、なぜ治るのか?治し方も無いものも多いのが現実のよう。
だから自分で模索しつつ、諦めず、無理せず、気持ちの持ち方を
上手にコントロールして、自分を楽にしてあげないと“うつ”に
なりかねないと思う・・・・

今の神経眼科の先生にもそれは話しました。
全く否定せず、あり得るようで、どう考えたらいいか?治療の可能性
を話してくださいました。

別件ですが、先日の恩師に久々にクリスマスプレゼントを贈ると電話が
携帯に着ましたが様子が変で、何?と思ったら、あれほど気丈な先生
が“うつ”に罹っていて外出も難しい毎日だと言うので、信じられず、
思いっきり嘘だと信じられないと口にしてしまいました・・・・

原因はお母さまを見送ってくれた妹さんが認知症の母を見るうちに
鬱になり、見送った後で更に自殺願望が酷くなり、その妹さんを一緒に
暮らすようになって支えているうちに先生自身も鬱になった(移った)と
いうので、鬱が移るものなのか?と初めて知りました。
感化されたと言う意味だとは思いますが、まだ調べていません・・・・

人生何が起こるか?分からないものだと思います。
それでも今読んでいる本にもありますけど、不安な材料に目を向け過ぎ
ないように自分をコントロールすることは大事なようです。
私も今よりも精神的に参りそうな状況だった10年間は、制作に没頭する
ことで鬱を避けられてきた気がします。肉体的には辛かったですが、
精神的には楽でした。そのお陰で賞も賞金も名誉も戴けましたしね!
でも、今度ばかりはそれすらも出来ないので、いろいろ模索しています。

自分をコントロールできるのは自分だけなのだから、いろいろ考慮して
最善の策を探して自分に合うものを見つけていくしかないのでしょうね。

ツレがうつになりまして。 (幻冬舎文庫)
幻冬舎
細川 貂々

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ツレがうつになりまして。 (幻冬舎文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
腰痛のその後と、顔面痙攣のその後・・・・ ずっと旅たび・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる