ずっと旅たび・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS アパのマンションは買ってはいけない!(6)

<<   作成日時 : 2017/08/14 09:57   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

今、悩むのは裁判の事でもなく、リフォームのプランをどうするか?である。
裁判する如何は、リフォームしてからでも大丈夫そうなので、証拠だけはシッカリと残し、
進めることは進めるつもりである。立ち止まっている暇はない・・・

今、最有力の業者さんは撤去も入れて3日で完了するというので、その日はその時点で
仕事に行ってたとしても休まなくてはならないし、それには今考えている大学病院は
辞退することにしようと思う。とてもそんな理由で休める気がしないし、
ワードとエクセルのスキルに自信が無い。そんな重い要求をされていて、思うように仕事が
出来なかったら迷惑が掛かるし、何よりも条件が悪い・・・朝は早いし、残業必死・・・
私の今の体の状態では、いつポシャッても驚かないし、無理そうだと、気持ちは固まりました。
休み明け早々に辞退してくるつもりです。考えただけで疲れました・・・
私が通っていた時の大学病院とは別物に進化しているようです。
それなら個人病院か何かで、条件面を優先して探します。
それに、今の資格試験後に直ぐに行かねばならないのも嫌だ。もし落ちてたら再試を
受けるのも仕事をしながらになるのだから、それも嫌。資格を物にしてからにしたい。
今年の控除枠を稼ぐのも大事だが、体が持たねば意味がない。命あっての物種。
まだまだ病気は完治にはほぼ遠いし、先生も最初こそ半年もあれば目途がつくと言っていた
のに最近は“2年くらい掛かるかもしれない”と言い出したしね・・・"(-""-)"

間違ってもアパのプランにはもう乗る気はない。いい気になったプランだし、他よりも高い。
何に付け高く取ろうとするその姿勢には呆れるばかりだ。
最初っから任せず、打ちっぱなしで貰って自分でプランして部屋を作りたかった・・・
もう今現在でもリフォームに相当かけている。このマンションイチやっているのは間違いない。

ヤスブシン、それがアパのマンションを形容する最適な言葉ですね。

自分で他に頼んだ“10年持つワックス”は有効だったようで、床の艶は18年?経ったとは
思えない艶。滅多にワックス掛けはしないんですけどね。30万円かけただけある。
もうその倍の時間が経過しているのにも関わらず、綺麗。

年々当県にもリフォーム業者は増えてきていて、今は探すのに不自由はしないが、
どの業者を選ぶか?は難しい。何せ、ろくでもない業者もあったので。
実名を挙げてもいいのだが、今の所やめておきます。
でも口では言ってますよ、おそこには頼んだらいけないと。不誠実ではアパといい勝負です。
工事の不備を指摘されるまで黙っていたんですから。菓子おり程度では納得行かない。

悩むは、サイエンスのジェットバスというか、マイクロバブルの静かなものを選ぶか?
普通の2つ穴のジェットバスを選ぶか?です。システムバスのグレードも違うものの、
業者さん的には、30万円の差は勿体ないというのです。
それなら他にその差額でいろいろ出来るというのです。それも分かる。
もう少し考えます。

この屋根裏部屋のような梁が縦横無尽に走る家にこれからも住むのかと思うとやり切れない
感じもありますけど、しょうがないかと諦めムードもない訳では無い。だから住んできたし。
でも、購入当初には真夜中に団扇太鼓の音で目覚めて時計を見たら2時ちょうどだったり、
病院跡地でもあるので、変なことはよくありました。
今も使わない部屋に違和感が出てきたので、水晶クラスターを置いてます。
あちこちに水晶が置いてあります。違いますよ。あるかないかで。
不満を言ったらキリがないマンションです。

でも・・・ 友人の住んでいるタワーマンションはモノホンの墓地だった場所なので、
よく買うな〜と驚きます。それも高額で。広くもないし、位置が高いだけ。
火事になったら・・・と思わないんだろうか?梯子も届きませんけど_?






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アパのマンションは買ってはいけない!(6) ずっと旅たび・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる