詳しくは言えないがアパ問題一応決着・・・

このマンションに住んで18年以上経ったようですが、問題は今でも沢山あります。
それは否めない事実です。当初から直しが驚くほど多く、揚げつらわったら
いとまがないほどあります。それは変わりませんが、今回、いろいろ動いてみて、
最初は途方に暮れると言うか、全くこちらの意向が正しく伝わらず、
もうこんなことしても無駄じゃないのか?ならいっそのこと、事実だけを公表するという
選択肢もあるじゃないか?と疲れ切って、そんな風にしようかとも何度も思いましたが
一応、今日、結論が出て、当初は口止めされるような発言があってイラっとしましたが、
それは良策ではないということになったのか?
言う言わないも、するつもりはないし、もし言ったからと言ってどうこうはないというので、
一応そういう気は無くなりました。ある意味気が済みました。

ただ、何もしないでこのままリフォーム工事をしたら気持ちの上で蟠ったまま、
納得も行かず、ずっと不愉快な気持ちを引きずったと思いますが、
やるだけやったので、気が済みました。
でも、これは大変なので、こんな方法をお勧めはしません。
ただ、やりようによっては、こうやって納得できることはあるかもしれませんが、
時間もお金も掛かるし、何よりも“心が折れます”本当に疲れました。

実際に工事をするチームも動き出すので、終わったらきっとホッとすると思います。
明日、下見に来たいとさっき電話が着ました。
ちょうど、うちほどではないけれども難工事の物件の為に来ているのだそうです。
自信家なほどの腕前の職人らしいですが、それでも、どこのメーカーも出来ないと言った
リフォームなので簡単ではないと思います。
シッカリとした工事が為されることを期待しています!!
素晴らしい工事を期待します。何せオーダーメイドの腕で仕上げざる得ない浴室ですから。

他にも問題は山積していて、トイレの換気扇の交換の件でも問題で、上からのアプローチ
で取り付けられている上に、軽鉄に阻まれているので、簡単ではない訳で、
それは誰がやるんだろう?今のことろまだ決まっていませんが、もうプロペラの航空機の
如く回り始めは五月蠅い始末で、ムラはあるものの、かなりの音量で唸っています・・・
そう長くは放っておけません。大問題です・・・ 

仕事の連絡がハッキリと来ないので助かていますが、妙な想念で気持ちがゴチャゴチャ
していたのですが、講座の仲間にlineで“ご縁だよ”と諫められて納得しました。
私もなかなか小さいなと我が事ながら思いました。
自分の事は見えにくいようです・・・・ いろいろと疲れました。

その仕事がもし、流れるようなら、もう今年は諦めて年末に娘が暇だと言うなら、年末に
海外に行くという手もあるなと思っています。何でもご縁、ご縁が無いことは出来ないから。
でも、ご縁を繋ぐのも簡単じゃないですけどね!

こんなにいろいろな事で動いて!やっと繋いだご縁が!?元々あったなんて?
私は思えないですね!!ご縁があったところで、「棚ぼた」ではないということでしょうか?

何歳まで生理が続くか?分かりませんけど、まだまだあるのかな?まだ続いています。
私の一番早い終わりを聞いた人は37歳?34歳?そのくらいでしたから。
医者に言わせると「異常」だそうです、そこまで早いのは。
でも、今の私は、もう早い方だとは言われないどころか?長めの部類に入っているので、
何処まで続くのか?の世界です。エストロゲンが頑張る間はこの面倒にも耐えねばなりません。
何事も、ベストのタイミングで起こっているとしたら、文句を言っている場合じゃないんですけどね!
だって、この世に来ているのは『修行』の為ですから!!!遊びに来ている訳じゃないらしいし。

随分前に、近所のオジサン(もうとっくに亡くなりましたが)に___

「人生っていうのは、時々、ポッポ!って良いことが時々起こるから、生きれるだけで、
良いことばっかりも無いし、悪いことも起こるし、むしろ悪いことの方が多いけれども、
良いことも悪いことも、続かないけど、また良いことがあるかな?と思って生きているんだよ」
と言われたのを、時々思い出します・・・

10歳でもわかる問題解決の授業
フォレスト出版
2017-09-21
苅野進

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 10歳でもわかる問題解決の授業 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



世界一やさしい問題解決の授業―自分で考え、行動する力が身につく
ダイヤモンド社
渡辺 健介

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 世界一やさしい問題解決の授業―自分で考え、行動する力が身につく の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック