年金を掛けないという自由はどうなの?と・・・

もう数日で延長した派遣の仕事が終わります・・・ 長かったです"(-""-)"
それでも何とか4時起きしつつ、耐えました。
習慣のピアノやフルートもやる時間も気力もない生活をしてきましたが、
さきほど久々に防音室に入り、弄ってきました💛
思ったほど腕は落ちていないという部分もあるかと思えば、当然ですが__
どうして?!ってほどダメダメなところもあり、譜面を見ても間違う・・・
こういう習慣的に鍛えないとダメな技術は、いっくら歴が長くともダメージは
大きいですね・・・ 練習、練習、それに勝るものなしなのですとね。
ようやく仕事が終わると思うとやっとやる気になりました。

とは言え、明日は行くかも知れない仕事の面接に行ってきますし、
それと同時に今の派遣会社には離職票の手続きにも行って来ますので、
明日は休みですがなかなか忙しそうです。
今日も最後のお休みだったのですけど、風邪が完治しないまま仕事に復帰して
いたので、昼間も休んで、明日に備えていました。

そう、明日同じ派遣会社に離職票を出す仕事仲間が、離婚して2人のお子さんを
育てているのですが、今は強制的?に、社会保険だったり、年金だったり
納めているのでしょうけど、年金は直ぐに手続きして払わない算段をしてるのです・・・
それでいいのか?これでは年金制度が。。。。と、私も納めてきたので思うのです。

まあ、子供が18歳まではひとり親助成を受けるのは分かるのですけども、
年金を納めない自由ってありなんでしょうか_?私は疑問です・・・
それでいて、子供のために高額なNativeEnglishの先生の教室に通わせてるって、
何なんだろう?と思い、そんな事にお金を使っても「しゃべれるようにはならない」と
娘の事を踏まえて、2度ほど言ってはあるんですけどね、余計なお世話ですけど。
それだったら、短期留学でもした方がまだ良いと、経験で言ったんですけど。
結局、それは無理と思っているのか?そのまま無いお金を搾取され続けるのでしょう。
時々しか使わない英語なんて、勉強しても単語力も付かないし、無駄なのに・・・
と、残念に思って見ています。
そういう出費が嵩んでは、自分の保険も切るのも分かるけど。。。怖い生活です。
一応、これについても、お母さんに何かあったらどうすんの?!と保険加入を
お勧めしておきましたが、決めるのは彼女、どうなりますやら・・・

皆、もうお別れの時期になってきて、最後の2日は自宅待機のまま終わりになる
予定なので、きのうお別れの挨拶を数名の人としました・・・ 寂しい部分もあります。

明日は休みですけど、明後日、明々後日で今季の仕事は終わるでしょう。
これで来年も行くという事にならないと、経験者の人たちは“卒業”と呼ぶようです。
だって通年である訳じゃないし、遠いので、4時起きしてまで行く仕事じゃないと
思います。私はね。Incentiveもいいですけど、身が持ちません。
類まれな仕事に従事出来て、面白かったです。


昨日思ったのですけど、あの時、たまたま税理士にもっと税金を節約する方法はないか?
と聞いた時に、“働いてください”と、まさかの進言を戴かなければ仕事をするなんて
考えてなかったし、それは母にも言われました。そう、娘にも。
株式売買など資産運用で益を得ていると、普通の感覚をある意味持ち合わせてないので、
そんなに多くの時間を使ってまで仕事をするという意味がそれまで分かりませんでした。
大変だな~、可哀そうだな~って。
そう思って、そういうお仕事の仕方をする人を見ていました。
でも、今時間が出来て、娘の問題を感会え過ぎないためにも、アレルギーで足りない栄養を
サプリメントで補うための資金を得るためにも、winwinな手段だったと思います。
ただ・・・・ あっという間に時間が過ぎていくので、人生の無駄遣い感はあります。
だって、6月にこの仕事を始めたけど、今は11月、半年間が過ぎて行きました。

あと10年経ったら、もっとこのアレルギーの問題も保険である程度対応出来るとか?
変わって来るだろうと言いますけど、まだ10年。。。。あるとしたら、それでも十二分に長いです。
体を動かすには一応問題は無いですけど、食べるものは制限があるので、簡単ではないです。
お金もその分掛かりますしね。その余裕が無い人は大変な事になると思います。
今でも、月に3万円はサプリメント代で掛かっていますね。前はそれ以上、最高10万円。

今、TVで筋萎縮性側索硬化症の方のドキュメントをやっていましたが、それに比べたらまだまだ
良い方だと思っています。努力は必要ですけど。

亡くなった樹木希林さんが言っていましたが、“面白がる”という余裕を持ちたいと常々思って
います。自分だけが大変じゃないし、皆いろんな形で課題を消化しているんだから。
私の課題はコレというだけです。傍から見たら贅沢をして悠々暮らしているように見えるでしょう
けど、私なりに苦しんで頑張っています。

お昼に娘が、体を壊しながら最後の仕事に行っている私を心配してか?野菜とスチューベンを
持ってきてくれましたが、今お付き合いしている人と別れて欲しいという話は受け入れがたい
ようで、最後は振り返りもせず、無言で出て行きました。泣きそうなんだと分かっています。
身内に歓迎されない付き合いは、辞めるべきだと今言わないでどうすると思って、渾身の想いで
伝えました。私の時に母にされたように・・・ その選択に今は後悔はないと伝えました。
あながち嘘じゃないです。今は幸せです。

毎日判断の連続。一見、無関係に思える事も、日々織り為す決断によって積み重なり、人生が
終わりに向かって形作られていくんだと思います。

もうじきお別れする仲間に娘よりは5歳ほど上?の男のコがいますけど、その子は最初
感じが悪く、何この子?!って思っていましたが、変わってきて、今は休憩時間に傍に着て
話をよくするようになり、どんな人生がこの子にも待っているんだろうと、母の様に心配してます。
40代の女性で彼に興味を持っている人もいるようですけど、可愛いと思って見ています。
こうやって、誰でも親がいて、周りの人がいて、日々成長していくのでしょう。
親の目を離れても、成長を続けて、いつしか親は勤めを終えて死んで行くんだな・・・と。
人間は、勤めを終えるまでが長すぎるのでしょう。私はもう疲れちゃいました・・・


図解 いちばん親切な年金の本 18-19年版
ナツメ社

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック